News & Publications

Moody’s ESG Solutions Group: V.E provides Second Party Opinion on Toyota Motor Corporation’s Woven Planet Bond Framework

(Japanese version below)

Moody’s ESG Solutions Group announced today that Moody’s affiliate V.E has provided a Second Party Opinion (SPO) on Toyota Motor Corporation’s Woven Planet Bond Framework, an inaugural sustainability bond in the Japanese automotive sector. The framework – which V.E considers aligned with the four core components of the Green Bond Principles, Social Bond Principles and Sustainability Bond Guideline – will finance safety technologies, assisted mobility vehicles, clean transportation, and renewable energy intiatives. The framework’s objectives aim to contribute to multiple Sustainability Development Goals that improve the safety, accessibility and sustainability of transportation.

In our assessment, the bonds issued via this framework will make a “robust” contribution to sustainability objectives. […] We see significant and consistent evidence that the proceeds will be allocated to projects aimed at reducing greenhouse gas emissions from Toyota’s vehicles. The projects include manufacturing zero-emission vehicles, acquiring renewable energy, and ensuring that vehicles are equipped with advanced safety features to protect drivers and pedestrians. We expect continued momentum towards sustainability in the automotive sector to meet increasing global regulatory requirements and to support the drive towards sustainable and safe mobility.

Juliette Macresy, Executive Director for Sustainable Finance at V.E

V.E’s SPOs on sustainability credentials help market participants secure financing through sustainable bonds and loans, strengthen issuers’ and projects’ credibility, and give investors confidence. To date, V.E has provided more than 300 SPOs – including award-winning and pioneering missions – on sustainable financing operations, with over 30 from the Asia Pacific region.

V.E’s SPO on Toyota Motor Corporation’s Woven Planet Bond Framework is available as an attachment at the bottom of the page.

For more information on this Framework, please visit Toyota’s website.

About Moody’s ESG solutions

Moody’s ESG Solutions Group is a business unit of Moody’s Corporation serving the growing global demand for ESG and climate insights. The group leverages Moody’s data and expertise across ESG, climate risk, and sustainable finance, and aligns with Moody’s Investors Service (MIS) and Moody’s Analytics (MA) to deliver a comprehensive, integrated suite of ESG and climate risk solutions including ESG scores, analytics, Sustainability Ratings and Sustainable Finance Reviewer/certifier services.

Moody’s ESG Solutions Group includes V.E and Four Twenty Seven, both affiliates of Moody’s. For more information visit Moody’s ESG & Climate Risk hub.

Contacts

Moody’s ESG Solutions
Lisa Stanton
MD-Global Sales Lead/ESG
+1 (415) 874-6000
Lisa.Stanton@moodys.com

Media inquiries
Julian Knapp
VP, Communications
+44 (207) 772-1967
Julian.Knapp@moodys.com

 

ムーディーズESGソリューショングループ : V.E.がトヨタ自動車の『Woven Planet債』にセカンド・パーティ・オピニオンを提供

東京|ロンドン|パリ – 2021年3月2日

ムーディーズESGソリューショングループは本日、ムーディーズの関連会社であるV.E.が、日本の自動車業界では初のサステナビリティボンドとなるトヨタ自動車株式会社の『Woven Planet債(ウーブン・プラネット債)』のフレームワークに対してセカンド・パーティ・オピニオン(SPO)を提供したことを発表致しました。『Woven Planet債』のフレームワークは、グリーンボンド原則、ソーシャルボンド原則及びサステナビリティボンドガイドラインの4つの核となる構成要素に適合しており、安全技術や移動支援車両、クリーン輸送及び再生可能エネルギーに関連するプロジェクトに充当されます。これらのプロジェクトは交通の安全性やアクセス性、持続可能性を向上させることで、複数の持続可能な開発目標(SDGs)に貢献することを目的としています。

「トヨタの『Woven Planet債』のフレームワークに基づいて発行される債券のサステナビリティへの貢献度合いを良好と評価しています。」とV.E. サステイナブル・ファイナンス担当エグゼクティブ・ディレクターのジュリエット・マクレシーは述べています。「私たちは調達資金がトヨタ車からの温室効果ガス排出量削減を目的としたプロジェクトに充当されることを確認しています。調達資金は温室効果ガスの削減を目的としたゼロ・エミッション車の製造や再生可能エネルギーの取得、運転者や歩行者を保護するための先進的な安全機能を車両に搭載するためのプロジェクトに充当されます。今後も、世界的な規制強化の流れに対応し、また持続可能で安全なモビリティの実現に向けた動きをサポートするために、自動車業界のサステナビリティに向けた機運が高まることを期待しています。」

V.Eによるサステナビリティに関するSPOは、市場参加者がサステナビリティ・ボンドやローンを通じて資金を調達し、発行体やプロジェクトの信用性を高め、投資家に信頼を与えることを支援しています。現在までに、V.Eは世界中で受賞歴のある先駆的なミッションを含む300件以上のサステナブル・ファイナンスに関するSPOを提供しており、そのうち30件以上がアジア太平洋地域からのものです。

ムーディーズのESGソリューションについて

ムーディーズESGソリューショングループは、ムーディーズコーポレーションのビジネスユニットであり、ESGと気候に関する洞察に対する世界的な需要の高まりに対応しています。このグループは、ESG、気候リスク、サステナブル・ファイナンスにおいてムーディーズのデータ​​と専門知識を活用し、ムーディーズインベスターズサービス(MIS)およびムーディーズアナリティクス(MA)と連携して、ESGスコアや分析、サステナビリティ・レーティング及びサステナブルファイナンスに関連するレビュー/認証サービス等ESGおよび気候リスクソリューションの包括的かつ統合されたかたちを提供しています。

ムーディーズのESGソリューショングループには、ムーディーズの関連会社であるV.Eとフォー・トゥエンティー・セブンが含まれます。詳細については、ムーディーズのESGおよび気候リスクハブ(moodys.com/esg)をご覧ください。

Share this!

Related posts